だれでも加齢とともにしわやしみが出てくる

だれでも加齢とともにしわやしみが出てくるのは避けることができません。日々のスキンケアも、しみやしわのケアには大事なことですが、メイクテクニックでしみやしわがわからないようにすることもできるといいます。スキンケアでしみやしわを減らす方法は、どうしても時間がかかります。毎日のスキンケアで肌の調子を整えることも大事ですが、メイクの方法次第で当面の対策になります。シリコン形の化粧下地を埋めこんでカバーするのがおすすめなのは、目の下にできやすい小じわです。しわにファンデーションが溜まらないようにするために、肌の凹凸をなめらかにするために行います。とくに光の反射で目立ちやすいところなので、反射がほとんどない化粧品がシワ対策にはぴったりです。パールやラメの入ったファンデーションはおすすめできません。しみの対策には、よくコンシーラーが活用されています。しみの部分にコンシーラーを乗せて、スポンジで軽く叩きましょう。肌になじませすぎてしまうと、しみがうまくカバーできません。しみの対策では、ファンデーションの色を少し暗くするという方法もあります。しみが肌との対比で、明るいファンデーションを使っていると余計にはっきりしてしまうのです。いつもとちょっとメイクを研究することによって、しみやしわをカモフラージュしてみましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ